名刺にまつわる失敗談

名刺にまつわる失敗談

■女性歳 39

名刺にまつわる失敗談。名刺交換の場で、やってしまった!なんて経験よくありますよね。
まだ社会人一年生の時に、数多くの失敗をしました。
名刺交換の際に、自分の名刺を切らしていて名刺交換出来なかったことがあります。他にも名刺交換するタイミングが分からずに渡しそびれてしまい、先輩に場を持って貰ったりしました。

一番の失敗談は相手の方のお名前を呼び捨てにしてしまいました。
これは、本当に「あ!すみません。本当に失礼致しました」と直ぐに謝ったのですが、ムッとされていたのを今でも鮮明に覚えています。鈴木さんという方で「鈴木さんですね」と言うつもりが「鈴木ですね」なんて言ってしまって、その場はシーンとなり先輩が慌てて走ってきました。
そんなつもりではなかったのですが、お相手の方もご機嫌斜めで取り繕うことが出来ませんでした。

同時に名刺を出した時に受け取るタイミング、これも重要です。
取り損ねて落としてしまうなど、今まで数多くの失敗を重ねてきました。
随分先輩に指導して頂き、今では戸惑うこともなく名刺交換出来るようになりました。
名刺交換のマナーは本当に大事だなと思いました。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.