名刺にまつわる失敗談

私は2度ほど名刺にまつわる失敗をした事があります

■男性歳 47

私は2度ほど名刺にまつわる失敗をした事があります。
一度目は、名刺の中に以前使っていた名刺がまぎれていたのに気付かず、うっかりその古い方の名刺を渡してしまった失敗です。
連絡先が変わっていたので、その名刺を渡した人が、私に何度電話しようとしても繋がらなかったという事を、再会して聞き、初めてその失敗に気付きました。

二つ目は、会社の名前が読みづらいので、フリガナをつけて名刺を作成しようと思っていたのに、うっかりフリガナ無しで発注してしまった失敗です。
私は小さいながら会社を経営していまして、その名刺発注は会社員全ての分(10人分)だったので、2,200枚のフリガナ無しの名刺が出来てしまいました。
現在は、みんなその名刺を使ってしまったので新たにフリガナ付きの名刺を使っていますが、何事もよく確認しないで事を行うと失敗する可能性が高いという事を実感しました。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.