名刺にまつわる失敗談

新入社員にとっては初めて名刺を作るという人もいます

■男性歳 41

新入社員にとっては初めて名刺を作るという人もいます。
会社の名前と自分の名前が入ったものを見てより会社の一員になった気分になったという人も多いと思います。特に大手会社の場合は伝統的な名刺をしようしているところがあります。それを渡しただけで相手の会社の人もかしこまることがあるぐらいです。

最初は名刺交換はなれない作業になるかもしれませんが、徐々に慣れて行くということになると思います。先輩のやり方を見て覚えます。そんな名刺ですが会社によっては各自で作るということもあれば会社で一括して注文するということがあります。
各自で作る場合は自分の名前ですから間違えることはありません。
でも一括する場合よくある失敗としては漢字の間違いです。
人の名前の場合一般的な漢字もあれば旧い漢字を使うということもあります。そういう場合に間違った漢字で作ってしまって本人から指摘されることがありました。
ふりがなをつける場合も間違ってしまうことがありました。

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.