名刺にまつわる失敗談

仕事をしていると

■男性歳 36

仕事をしていると、どうしてもいろいろな方からいただく名刺がたまっていく。営業職という仕事柄、何年働いていても毎日毎日新しい名刺をもらっています。一日に5枚位は当たり前。多いときは50枚くらいもらうときもあります。それを10年も続けていると、名刺だけで机が埋もれてしまう心配をしていましたが、今はスマートフォンのアプリで名刺を整理できるものがあると聞いて、いろいろと検索をしていたら見つけました。

名刺の画像を撮るだけで、データとして残して置ける。しかも整理整頓もデータ内で簡単に行えるということだったので、試しにやってみました。
年に1回も会わない人も結構多いなって思いながら、楽しみながらたまっていた名刺を撮りまくりました。
全部データで残しておけば、紙での名刺は不要だと思い机の整理整頓と共に、全部シュレッダーにかけたのが間違いでした。
データを残して置いたつもりだったのが、データ転送の途中だったのか、スマートフォンがフリーズしてしまってデータは消え名刺は何も手元に無く、困り果てています。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.