名刺にまつわる失敗談

名刺にまつわる失敗談といえば

■女性歳 37

名刺にまつわる失敗談といえば、「大事なお客さんのところに行くのにオフィスに忘れてきた」「渡そうと出した名刺の角が折れていた」など、実は1回や2回ではありません。
そのなかでも、あれは失敗だったなぁと今でも思いかえすと恥ずかしくなる体験があります。それは「出した名刺が他の人のものだった」という失敗です。
しかも、同じ社内のほかの人なら「あれ?間違えて配られたみたいです、すみません、あははは」と、社内の別の人のせいにしてにげきることも可能だったのですが、他社の人の名刺を渡してしまうという大失敗!そういうことのないようにと、もらった名刺は名刺入れの一番奥に入れて持ち帰るようにしていたのですが…。いつのまにかそのもらった名刺が一番前に!相手の方の手に渡る前に気がついたのであわてて「あっ、間違えましたっ」と言って引っ込めたのですが、先方は苦笑い・・・非常に恥ずかしかった思い出です。
そもそももらった名刺を名刺入れに入れて持ち帰るのは間違っているのでしょうか?

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.