名刺にまつわる失敗談

今年の始め、私は初めて自分の仕事用の名刺を作りました

■女性歳 23

今年の始め、私は初めて自分の仕事用の名刺を作りました。
過去にゲームセンターで作れる自己紹介用の名刺を作った時以来の名刺でした。

普通の名刺サイズではなく、安くて可愛いものがよかったので、縦幅が通常の名刺の三分の二くらいの、短冊型の名刺にしました。
裏面には、名刺作成サイトに掲載されていたリストの中から選んだ写真が印刷してあり、小さくて可愛らしくとてもお気に入りです。

しかし、その名刺を作るに当たって悩ましい事がありました。
私は本名の他にペンネームを使用して仕事をしているのですが、その名刺に本名を掲載するべきか悩んだのです。
出来れば本名は載せたくない…。
しかし、情報開示という意味で載せた方がいいのではないだろうか…。他の同業者の方の名刺をインターネットで検索したりしてみましたが、本名とペンネームを両方掲載している方も居れば、どちらか一方しか載せていないという方もちらほら。本格的に困った私は、取り敢えず本名とペンネームの両方を書く事にして名刺を発注しました。

その後、無事に名刺は届き、何人かの方にもお渡しする機会があったのですが、そのたびに、「本名と、ペンネーム。両方書いているんだね」と、笑われる事が…。ああ、今度からは名刺にはペンネームだけを掲載しようと思った失敗談でした。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.