名刺にまつわる失敗談

社会人になってからしばらくは事務の仕事をしていたので

■女性歳 39

社会人になってからしばらくは事務の仕事をしていたので、自分の名刺を作るという機会もなく、名刺を渡したり受け取ったりするビジネスマナーは学びましたが、実際に自分から渡すということはなく、受け取る側の経験しかありませんでした。

しかし、今の仕事に変わってからすぐに自分の名刺を作成しました。
名刺を作ったのは良いけど、自分が名刺を持っているという事実すら忘れているという失敗が多くあります。ここは名刺を渡す場面だったのにと、あとから思うのですがその場では名刺のことすら頭に無く、渡すのを忘れてしまうのです。
名刺もきっと慣れることが大事だと思います。いつも気にかけて気をつけているうちに、名刺のことも忘れることなく、スムーズに渡せるようになるのではないかと思います。
今は名刺を一番目立つ場所に置いておき、名刺だと自分ですぐに気づけるようにしています。せっかく大量に作った名刺ですが、全然減っていないので、これからは活用していきたいです。

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.