名刺にまつわる失敗談

海外から来ている留学生とよく会う仕事をしていた時期があります

■男性歳 37

海外から来ている留学生とよく会う仕事をしていた時期があります。
難しい漢字は読めないだろうと、親切から、名前にローマ字をふることにしたことがあります。懇親会で名刺を手渡していたのですが、どうも呼ばれる名前が、おかしいので気になりました。
日本語の発音が十分にできないので自然とそうなるのかなともおもったのですが、一様に同じ呼び方をするので名刺を確認しました。
ローマ字が入力し間違っていたため、名前が少し違って呼ばれていたわけです。
印刷会社で版下ができた段階でチェックする機会がありました。
まさかローマ字ミスがあるとは思っていません。全体のレイアウトや、住所・電話番号などのほうにばかり気がいっていました。
自己紹介になる名刺が間違っている、しかもチェックが不十分だったというのは、あとからとても恥ずかしいことだなと思うようになりました。
残りの名刺も使えませんし、もったいない思いをしてしまいました。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.