名刺にまつわる失敗談

初対面の人と交わすことの多い名刺

■女性歳 39

初対面の人と交わすことの多い名刺。名刺はその人の顔になりますから、渡すときなどはとても緊張します。
以前ここで契約と取れれば、大金星!という取引先の人と会う機会がありました。
もちろん粗相のないように、落ち着いて、落ち着いて…と思っていたのですが、緊張しすぎてやってしまいました。
名刺の上下を逆に渡してしまったのです。
頭ではわかっていたのですが、しまったと思ったときはもう遅かったです。
相手が受け取ったあとでした。
私の失敗はこの会社は社員教育がなっていない、と思われても当然です。
これで契約の話も白紙だろうな、とがっかりしてしまいました。

案の定、その契約は取れませんでした。
契約ができなかったのは、私の名刺の渡し方のせいだけではなかったかもしれません。
しかし私は責任を感じてしまい、深く落ち込んでしまったものです。
それ以来、名刺を渡すときは上下をしっかり確認してから渡すようにしています。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.