名刺にまつわる失敗談

大学を卒業して一般企業に何とか就職が決まったのですが

■女性歳 43

大学を卒業して一般企業に何とか就職が決まったのですが、かなり部署も多く新人研修も厳しかったので社会人はこんなにしんどいのかなと思ったのが本音でした。

もう数年前の話しになるのですが、会社の一員となると同時に名刺が配られどこか認められたような嬉しさがあり早く名刺交換がしたいなと思い始めていたのですが、思わぬチャンスが舞い込んできて先輩と一緒に会社訪問をする事になり、とても緊張しながら行ったのを覚えています。
もちろん名刺交換の方法は新人研修の時に教えてもらっていたのでバッチリだと思っていたものの、いざ会社に到着した途端極度の緊張感が襲ってきました。
何とかなるだろうと思っていたのですが、いざ名刺交換をする際はかなり手が震えてしまい相手の方にも初々しいですねと失笑されてしまいました。
失敗はこれだけかと思っていたのですが、仕事の話が始まり机の端に置いていた相手の方の名刺の事はすっかり頭から離れてしまい、無事に会社に戻ってきた時に相手の方の名刺を忘れてきた事に気が付きました。
取りに行くわけにもいかず、結局後日謝りに行ったのですが、本当に失敗したなと後悔しました。

オススメワード

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.