名刺にまつわる失敗談

私の、名刺にまつわる失敗談は

■男性歳 40

私の、名刺にまつわる失敗談は、お客様の所に新入社員を連れて行った時の事です。

新入社員は、初めての客先訪問でひどく緊張をしていました。
新入社員研修で教わった名刺交換のマナーについて、電車の中で何度も私に確認をしてきました。
私は、仕事の事で色々と考え事をしていたので、適当な返事をしてしまっていたようです。
客先に着いて、いざ名刺交換の場になった時、いきなり新入社員がお客様の前に立ち、自分の名刺を配り始めたのです。
普通、名刺交換の場では、役職の高い人同士から順に交換していくものです。

しかし、新入社員は、名刺交換の手順にばかり頭がいってしまい、名刺を交換する順番までは頭になかったようでした。
幸い、気心の知れたお客様だったために、大きなトラブルにはなりませんでした。
逆に、張り切っている新入社員の姿を褒めてくださいました。

しかし、もし礼儀にうるさいお客様だったとしたらと考えるとゾッとします。
新入社員のうちは、失敗して学ぶと言いますが、その新入社員も、今では立派に最前線で活躍しています。

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.