名刺にまつわる失敗談

今ではとてもじゃないけど考えられないような

■女性歳 54

今ではとてもじゃないけど考えられないような、名刺にまつわる失敗を若い頃は色々やってしまったものです。
とくに「礼儀知らず」な失敗が多かったような気がします。
それはどんなことかというと、こちらがお渡しした名刺を相手の方は両手で受け取り、しばらくそれを眺めてくれていたのに、私はというと先方から頂いた名刺を、何とそのままポケットにしまい込んでしまったのです。
同じような失敗は他にもあり、渡された名刺を相手の目の前で裏返し、そこにメモを取ってしまうという失態も繰り返しました。
その時、私はまだ新入社員で舞い上がっていたという経緯もありますが、それにしても失礼すぎますよね。もし逆に私が相手からそれをやられたら「ムカッ」と来ると思います。失敗の数々を今思い出すと、どこからともなく冷や汗が出るような気分です。

こんなこともありました。
上司から「会社の名刺を作ってきて」と頼まれて数百枚発注したことがあるのですが、なぜか会社の電話番号が自分の番号になって仕上がってきました…。

Copyright (C)2017名刺にまつわる失敗談.All rights reserved.